初めての一人カラオケ完全マニュアル【これで恥ずかしくない】
カラオケで原曲キーにこだわることの良いとこ悪いとこ
ミックスボイスとは;
習い事でボイトレってどうなの?

カラオケを全部裏声で歌うのは変じゃない3つの理由【自信を持って】

2020/09/26

カラオケ

t f B! P L
カラオケを全部裏声で歌うのは変じゃない3つの理由【自信を持って】

カラオケでキーの高い曲を歌おうとすると、全部裏声になってしまう。
だけどキーを変えると歌いづらいから変えたくない。
カラオケを全部裏声で歌うのは変ですか?

全然変じゃないです。むしろ素晴らしいです。なぜなら、カラオケを全部裏声で歌うのは3つの良い理由があるからです。

結論から言いますと、あなたはそのまま優しい裏声で歌い続けるのも良いですし、その裏声を活かしてミックスボイスを習得することもできます。

音楽は自由です。この声で歌わなければいけないという理由はありません。けれど、あなたがカラオケを全部裏声で歌うことを不安に思っているのなら、ぜひこの続きを読んでみてください。

カラオケを全部裏声は変じゃない理由1「優しい声」

カラオケを全部裏声は変じゃない理由1「優しい声」

張り上げ声より優しい声を

いくら高い声が出ていたとしても、張り上げた叫ぶような大きな声は不快です。

一方で裏声は「優しい声」なので、聞いていて癒されます。男なのに裏声を使うのは変だという人がいますが、それはその人の主観であり付き合う必要はありません。

信じていただくために、私の実体験をお話しします。

私もカラオケを全部裏声で歌うことに不安を感じ、徹底的にパワフルな声を出せるよう練習をしていた時期がありました。

結果、表声で出せる音域が広がりそこそこ自信がついたのですが、なぜかその歌声は不評でした。

ある女の子に言われました。
「前の方が優しい声で良かったのに」

私の歌を聴いて、「優しい声でいいな」と思ってくれている人がいたのに、私はそれに気づけなかったのです。

優しい裏声を出せない人がいる

当たり前だと思っていることが、他の人には難しいということがあります。大きな声やキンキンとした高い声は出せても、優しい裏声を出せないという人は多いです。

自信がない時は裏声をコンプレックスに感じますが、歌い続け自信がつくにつれ、それは強みに変わっていきます。他の人にはできないことが出来るということは、もうそれはあなたの個性です。

これからあなたが他の声を求めたとしても、どうかその優しい裏声はスキルの一つとして大切にとっておいてください。

カラオケを全部裏声は変じゃない理由2「音程」

カラオケを全部裏声は変じゃない理由2「音程」

無自覚のオク下より100倍いい

カラオケを全部裏声で歌うのは変だと主張する人の中には、無自覚のオク下で歌っている残念な人がいます。

オク下というのは、1オクターブ下の略で、定められたキーよりもカラオケでいえば12低い音程で歌っている状態です。

全部裏声で定められた音程を歌えているのであれば、批判されるのはおかしいです。

そして、その批判をしている人がオク下で歌ってドヤ感を出しているのであれば、相手にしないことです。

低い所も裏声で歌えるならそれは驚異的

もし、あなたが低い所も裏声で歌えているのだとしたら、それは驚異的です。

低い裏声というのはとても難しく、初めからできる人もいますが、普通は訓練を重ねて出来るようになることです。

サビの部分だけでなく、Aメロ・Bメロの低い部分も合わせて、裏声で歌えているのであれば自信を持ってください。

それは普通の人にはできない凄いことなんです。

カラオケを全部裏声は変じゃない理由3「ミックスボイス」

カラオケを全部裏声は変じゃない理由3「ミックスボイス」

裏声はミックスボイスにならないという妄言

裏声はミックスボイス習得の必要条件です。このお話しをすると、裏声はミックスボイスにならないと信じている人から猛烈に指摘されることがあります。

もしあなたも同じように指摘を受けたら確認してください。その指摘の根拠にその人自身の音源は含まれていますか?

経験上、「YouTubeの○○さんがこう言っていた」とか「アーティストの○○さんの声はこうだから」とか、他人の意見や声を根拠にしていることが支配的です。

私は裏声をベースに練習することで、ミックスボイス(地声の感覚で高い声まで出せる)を習得しました。そのため自信を持って言い切ります。

ミックスボイスについては以下の記事で詳しく解説しています。私の音源も載せています。

ミックスボイスのやり方【私はこんな感じで出るようになりました】

ミックスボイスを練習しているけど全然やり方が分からない。高い声を出そうとすると、どうしても途中で声がひっくり返る。本当にできるのか不安になってきたので、やり方を教えてください。

裏声は裏切らない

日頃からカラオケを全部裏声で歌うことを繰り返しているあなたは、ミックスボイスの練習を始めたときスムーズに進みます。

最初は表声と裏声のギャップに悩むことがあるかもしれませんが、裏声は裏切りません。

裏声で鍛えた音域の広さは、表声と裏声のギャップを乗り越えた先に、あなたの絶対的な武器となります。

なので、カラオケを全部裏声で歌うことが楽しいと感じているのであれば、ぜひそのまま歌い続けてください。

まとめ

まとめ

今日は「カラオケを全部歌うことは変じゃない理由」についてお送りしてきました。いかがでしたでしょうか。その理由として3つのことを実体験を交えて解説しました。

カラオケを全部裏声で歌う方は珍しいです。でも「珍しい=変」ではありません。変だという人は裏声の素晴らしさや、将来的なアドバンテージを理解していないだけです。

もし毎回批判されて気疲れしてしまうようであれば、カラオケに一緒に行く相手を考えた方がいいかもしれません。

今は一人カラオケも市民権を得ていますので、気持ちよく歌えるように一人でカラオケに行くのアリですよ。

どうかあなたがご自身の裏声を大切にしてくれることを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは~