初めての一人カラオケ完全マニュアル【これで恥ずかしくない】
カラオケで原曲キーにこだわることの良いとこ悪いとこ
ミックスボイスとは;
習い事でボイトレってどうなの?

高い声が出なくなった3つの理由【体験談】

2020/09/03

高い声

t f B! P L
【体験談】高い声が出なくなった3つの理由【成長の兆し】

カラオケで練習して順調に高い声が出るようになってきた!
・・・と思いきや、ある日から急に高い声が出なくなった。なぜ?
喉の病気かと思って病院に行ったけど、異常なし。どうしたらいいの?

と、お困りの方へ向けて情報をシェアしていきます。

この記事を読めば、あなたは成長中であることが分かります。
なぜならば、カラオケ歴13年の私も同じ時期を経験したからです。

病院に行っても異常なしなのであれば、考えられる理由は次の3点です。
  • 理由1 力んでいる
  • 理由2 発声方法の限界
  • 理由3 成長の兆し
それでは、ひとつひとつ理由を解説していきますね。

高い声が出なくなった理由1「力んでいる」

力んでいる

意外と力んでいるときは、力んでいるとは分からないものです。男性であれば大きな声を出す感覚でmid2Fくらいまでは出てしまいます。

そのため、大きな声を出す感覚で高い声が出るようになってくると、まさかその発声方法が間違っているとは思えないのです。大きな声を出す感覚で発声をしているときはたいてい力んでいます。

私がボーカル教室に通っていた頃、腹式呼吸と声を張る技術を教わっていました。その方法でmid2Fまでは出るようになりました。

しかしある時から高い声が出なくなりました。なぜなら、声を張ることと力むことを勘違いしていたからです。さらにそれまでは出ていた裏声も出しづらくなってしまいました。

力んでいると自覚されていない人に「力むな」というのは意味がありません。大切なのは「もしかして、これって力んでるから?」と考えることです。

では、具体的にどうやって確認すればよいか。簡単です。声を出しているときにご自身の手で、喉・顔・首周り・胸・腰を触れてみましょう。ガチガチに力が入っている箇所があるかもしれません。

まだ私も完全に力みが取れているわけではありませんが、高い声がでなくなったとき、首周りがガチガチになっていました。力んでるんだなぁと自覚してから、少しずつ改善されました。

高い声が出なくなった理由2「発声方法の限界」

発声方法の限界

大きな声を出す感覚で歌うととてもパワフルに声を出すことができます。人によっては気持ちいいと感じるかもしれません。けれど、その歌い方には限界があるのです。

別の言い方をすれば、その発声方法がレベルマックスになったのです。おめでとうございます。カンストです。

悲観することはありません。その歌い方が限界になっただけで、これからは他のアビリティにスキルポイントを割り振っていけばよいのです。

カラオケ歴13年の私のおすすめは裏声です。裏声の練習は力みを解消する訓練にもなります。さらにミックスボイスを習得するヒントにもなります。

高い声を出すために裏声を練習するべき理由については、こちらの記事で詳しく解説しています。

高い声を出したいなら裏声を練習するべき5つの理由

カラオケで好きなアーティスの曲を歌いたいけど「キー高すぎ!!」キー下げるの嫌だし、オクターブ下で歌うのはもっと嫌だし・・・ボーカル教室に通うっていうのもなぁ。何かいい簡単にできる練習方法ないかな?と、お困りの方へ向けて情報をシェアしていきます。

もう高い声でないのかな?と思っていても物理的に高い声が出ることが実感できます。この実感できることが大切で、モチベーションアップにつながります。

高い声が出なくなった理由3「成長の兆し」

成長の兆し

高い声が出せなくなって、でも、病院では異常なしと診断された。もうどうしたらいいかと絶望の淵に沈む思いの方もいることでしょう。

お医者様に問題なしと診断されたのであれば、「これは成長の兆しだ」と考えてみませんか。今の歌い方のレベルがマックスになったのだと。

もし独学でこの壁に到達できたのだとしたら、それはとてもすごいことです。

ただ大半の方はここで諦めてしまいます。一つの歌い方の限界が、すべての限界だと錯覚してしまうのです。ぜひ、ポジティブに他の歌い方を試して欲しいのです。

理由2で紹介した「裏声の練習」でもよいですし、鼻声で歌ってみる、息を多くして歌ってみる、ささやくように歌ってみる。

少しでも楽に出せる歌い方を模索することが大事です。私の場合はそれが「裏声の練習」でした。

まとめ

この記事では高い声が出なくなった私の体験談についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ずっと独学で練習してきて
何をやってもうまくいかない・・・
そもそも力んでる感覚もない・・・

と地獄のように今を感じてしまっている方は、一度、ボイストレーニング教室に通ってみるのもいいかもしれません。だいたいのお教室が無料体験を行っています。

私も過去に限界を感じてボイストレーニング教室に通い始めました。ボイトレに行こうと思った理由については、この記事で詳しくお話ししていますので、良ければ参考にしてください。

ボイトレに行こうと思った「ちょっとした理由」【自分を変えたい】

歌い手になりたいわけじゃない、ましてやプロの歌手にたりたいわけでもない。ボイトレに行きたいって言うと、友達や家族からやめときなよって言われる。カラオケで歌がうまくなりたいっていう理由だけじゃだめなの?

最後までご覧いただきありがとうございました。それでは~